LIXIL バスルーム「キレイユ」はキレイ長持ち | お風呂リフォーム解決ナビ|業者選びで失敗しない為の比較情報

LIXIL バスルーム「キレイユ」はキレイ長持ち


LIXIL のバスルーム「キレイユ」は、とことんキレイにこだわった戸建用システムバスルームです。デザイン性とお掃除のしやすさをより進化させて、“きらきらキレイ”“らくらくキレイ”“ずーっとキレイ”を基本コンセプトに開発されました。


『キレイ浴槽』できらきらキレイな浴槽

LIXIL の「キレイユ」の『キレイ浴槽』は、アクリルウレタン系の人造大理石が使用されています。見た目の上品な美しさだけではなく、浴槽表面には、LIXIL のオリジナル技術、防汚クリア層が施されている為、白くこびりついてなかなか落とせなかった水アカがつきにくくなっています。浴槽の水アカというのは、シリカと呼ばれる汚れで、お風呂用洗剤で洗っても、入るたびに浴槽に汚れがこびりついてゆくものです。しかし、LIXIL の『キレイ浴槽』なら、水アカがこびりつかない防汚クリア層でできている為、スポンジで軽く拭くだけで、お掃除が楽にできるようになっています。

『くるりんポイ排水口』でらくらくキレイ

LIXIL 「キレイユ」の『くるりんポイ排水口』は、排水口の髪の毛やゴミをまとめて、浴槽の残り湯で流してくれます。お風呂の排水口に、ヘドロのような汚れとともにまとわりつく髪の毛で、お風呂の排水口が詰まってしまうと、とてもイライラするものですよね。お掃除がラクな『くるりんポイ排水口』なら、凹凸が多かった従来の内部構造を、シンプルな形にし、スポンジを持った手が奥まで簡単に届くので、お掃除もラクラク出来るようになりました。髪の毛の問題も、残り湯がヘアキャッチャーの上でうず状に流れる為、まとわりついて取れなくなることはありません。まとまったものを、ポイッと捨てる事ができます。

『キレイサーモフロア』でずーっとキレイ

LIXIL 「キレイユ」の『キレイサーモフロア』は、ぬめりやカビがつきにくいお風呂の床です。ぬめりのやカビの原因である皮脂が、お風呂の床にこびりついてしまうと、浴槽の湯アカ以上に落としにくくなってしまうだけでなく、カビが発生しやすくなってしまいます。床の端のすみっこの方に発生したカビを見ないふりをして掃除をおこたっていると、健康に影響を及ぼすほどにもなってしまいますね。『キレイサーモフロア』は、皮脂を浮かし、油分をはじく効果がある床なので、お掃除もしやすくなっています。また、床に独自の断熱層がくみこまれている為、冬場に裸足で床を歩いても、冷やっとしない構造になっています。

まとめ

LIXIL 「キレイユ」は、デザインも使いやすさにこだわったすっきりとした構造になっています。新設計の薄型壁裏配管によって、水栓まわりの配管カバーをなくすことを可能にしています。またプッシュ式の水栓で、ワンタッチで操作が可能なため、使いやすくなっています。




このページの先頭へ