髪の毛が詰まったり汚れが詰まるケース | お風呂リフォーム解決ナビ|業者選びで失敗しない為の比較情報

髪の毛が詰まったり汚れが詰まるケース

髪の毛は一本一本は細いです。でもたくさん集まると、固形物になります。シャンプーなどの後には、絡まって流れることがあります。流れにくくなったときは、つまりを解消するための修理が必要です。業者に依頼しないといけないこともあります。

洗い場の水が流れなくなってしまったとき

お風呂で水を流すところとして、洗い場があります。体を洗ったり、シャワーを浴びたりすることもあります。通常はどんどん水が流れてくれますが、何らかのトラブルが発生すると流れなくなってしまいます。洗い場は、非常につまりやすいところとして知られています。髪の毛をそのまま流している場合、それが詰まっている可能性があります。この場合は水道管の修理をしなければいけません。簡単な道具でかきだすこともできます。溶剤などを使うことで、髪の毛を解かして流す方法もあります。それでも流れなければ、業者に依頼する必要があります。

固形物が流れ込んでしまった後の対処

洗い場などであれば、水が流れる部分にふたが取り付けられています。髪の毛などは流れることもありますが、キャップなどはそう簡単には流れません。ただ、浴槽の場合は、栓をつけているかつけていないかになります。つけていなければどんどん流れることがあり、何かの拍子に流れてしまえばつまりの原因になります。お風呂の水道管に固形物を流したときは、何とかして取り出す必要があります。比較的近い部分なら、長い棒などを使って取り出せる場合があります。取り出せそうにない場合は、専門の業者に依頼をして取ってもらうようにします。

専用の溶剤を使ったりクリーナーを使う

水を流す設備には、ねじれたパイプが設置されていることがあります。ねじれの部分に水がたまり、それ以上の所に臭いが到達しないように工夫されています。しかし、直線的でないがゆえにその部分の掃除は大変です。また、詰まったりしやすい部分でもあります。お風呂場の水道管が故障した時、修理をしなければいけませんが、ドラッグストアなどで売られている洗剤や溶剤を使うことで対処できるかもしれません。汚れを溶かして流してくれるタイプがあります。また、ホームセンターなどで売られているブラシタイプのクリーナーがあります。ねじれ部分も曲がりやすいのでどんどん進められます。

まとめ

お風呂場は、水のみが流れるなら詰まることはありません。でも固形物が流れることがあります。ものが詰まってしまった場合には、そのままにせず取り出す必要があります。道具などを使うことで対応できる場合があります。




このページの先頭へ