原因を追求して問題を改善する必要がある | お風呂リフォーム解決ナビ|業者選びで失敗しない為の比較情報

原因を追求して問題を改善する必要がある

一戸建てでお風呂を利用していて何かおかしいと感じることがあるかもしれません。その時は業者に見てもらいましょう。臭いがするときや、水漏れの疑いがあるとき、お湯がうまく出ないときなどトラブルが発生している可能性があり修復が必要です。

排水部分から臭いがする場合の対応

キッチンなどでは料理を作ります。料理を作った上に、その近くで食事をすることもあります。臭いが出てくると困りますが、排水部分には臭いが上ってこないような仕組みが施されています。ですから特に問題なく使うことができます。ではお風呂場の場合はどうなっているかです。キッチンの場合は、シンク下にトラップがあり、その部分が詰まっていても詰まりを解消することができます。しかし、洗い場などは配管が設備と一体化されているので、詰まっても自分で直せません。臭いがするときは、トラップ部分の異常がないかをチェックしてもらい、必要な改善策を取ります。

水道代がかかることで問題点を把握

水道は、元栓を開くことで家全体の水を使えるようにしてくれます。後はそれぞれの蛇口をひねれば、水がどんどん出てきます。通常通りの生活をしていれば、水を使う量も一定なので、水道料金も大きく変化することはありません。もし、水道料金がいつもよりもかかるようであれば、お風呂の配管設備に問題が生じている可能性を疑いましょう。一戸建ての場合、配管が地面にあったり、壁にあったりします。その部分から染み出すことで、余分な水が流れ出ているのかもしれません。調査をしてもらった上で、修復をしてもらう必要があります。

お湯がうまく出ない場合に業者に来てもらう

お湯を使う場所として、キッチンと浴室があります。給湯器を設置しているときは、一定量のお湯を作って、それが使えるようになっています。給湯器のタイプによっては、あまりお湯をストックできない場合もあるので、家族に合わせて選ぶ必要があります。一戸建てのお風呂を使っていて、お湯がきちんと出てくれない場合があります。お湯を溜めるとき、シャワーを利用するとき、いつもとは違うのであれば修復してもらう必要があります。お湯を作る部分に問題があるのか、お湯はあるけどもきちんと届けられていないのか、調べてもらう必要があります。

まとめ

水道は、1箇月の使用量、料金はそれほど大きく変わるわけではありません。もし大幅に増えている場合は、お風呂の水漏れの可能性があるので調べてもらいましょう。壁や床下の配管にトラブルが生じている可能性があります。




このページの先頭へ