お風呂リフォームの業者選びで失敗しない為にご確認を!

お風呂リフォームする時に調べること

まずはお風呂を体験してリラックスをチェック
リフォームする際にはショールームがあるのであれば、実際にお風呂の状態、入った時にりラックスできるかを体験チェックします。

お風呂のデザインをチェックする
白を使った清潔感のあるバスルームにするのか、それとも和風仕立てのような木を使ったもので作り上げるのかイメージを作り上げます。

もちろんお値段もしっかりチェックします。
お風呂のリフォームですから、お値段もチェックします。お風呂の値段だけでなく、リフォーム費用もチェックします。

お風呂をリフォームするには、まずどんなお風呂に毎日入りたいのかイメージを持つようにします。イメージが実現へと近づくために、パンフレットを見て想像するのも大切ですが、実際にショールームがあるのであれば、足を運ぶようにします。パンフレットで書かれた寸法と自分の身体が合っているのか、入って体験することができます。

決めることとして、お風呂リフォームは在来工法とユニットバスのいずれかを決めるところから始めます。それぞれメリットとデメリットがあるために、リフォームの流れ、浴室のバリアフリー化などお考えであれば、知っておく必要があります。最近ではユニットバスが主流となっています。マンションのお風呂リフォームであれば、防水面からユニットバスを用いることが一般的とされています。ユニットバスは戸建て用とマンション用があり、マンションにおいてはマンション用のものを設置します。

マンションでリフォームする際には気をつけなければならないことがあります。それは管理規約の確認です。マンションのリフォームは、階下への水漏れのリスクを避けるために、在来工法を避けてユニットバスにすることが多くあります。リフォームは管理規約で制限が設けられていることもあり、事前にチェックが必要です。施行後に水漏れとなると大変だからです。お風呂リフォーム工事には、事前に管理組合への申請と承認が必要なケースもあります。お風呂の位置の変更は、床下の勾配を伴って配管するためのスペースが確保できる場合に限られています。

ユニットバス交換時期の目安は一般的には15年~20年と言われています。それ以前に浴室内のカビや汚れが落ちないことや、排水管の流れが悪い、浴槽にヒビが入っているなどと言った状況であれば、交換時期に来ていると言えます。

個性を出していきたいお風呂リフォーム

自分好みのお風呂リフォームを実現
お風呂リフォームをするからにはこんなお風呂に入りたいと思っている事を実現したいと誰もが思います。リフォームはその思いを実現させます。

今後のことを考え、バリアフリー化
今後自分の足腰が気になる為にリフォームするついでにバリアフリーをすることができます。

洋風から和風にリフォームをしたい
旅先で泊まった宿泊施設において和風テイストの温泉が気になり、少しでも近づきたいとお考えの方は、今は和風にすることもできます。

自分のライフスタイル、好みにお風呂リフォーム

私たちの生活において必ずと言っていいほど、毎日利用しているお風呂ですが、家やマンションを購入した時の状態で今までお風呂を使い、お風呂がちょっとリフォームしなくてはならないと感じている時にいっそ、自分好みのお風呂、入りやすいお風呂にお風呂リフォームをしたいと思います。今、お風呂のメーカーにおいてもお風呂リフォームをしたい方の要望を応えたいと言うことで、様々なお風呂の形式を提供しています。まず自分好みにしたいと思われる方に、どのような好みにしたいかと言うと温泉宿のような和風テイストのお風呂にしたい思う方も増えてきています。

お風呂を和風テイストすることができるのかと言うとそのよう商品は増えてきています。和風の浴室となれば、浴槽を陶器や木製にしたり、石やタイル、天然木で、床や壁などを仕上げる方法もあります。和風の浴槽には、信楽焼などの陶器浴槽や、大判のタイルのような陶板で浴槽を形成する陶板浴槽、そして檜やヒバなどの木製浴槽があげられます。石風呂は庭などの外部においての配置、露天風呂として使われることがほとんどです。一般的には家庭の浴槽は半埋め込み型が多いですが、据え置き型とすることにより、浴槽が映える浴室になります。

和風のお風呂リフォームをすると高級旅館の部屋付きのお風呂のような雰囲気で入浴を楽しむことが出来、旅での思い出を家で実現したい方には有効です。しかし和風のお風呂リフォームの多くは比較的高価なものとされています。一般的な浴室はシンプルなつくりをしているためです。そして和風のお風呂リフォームの更なる利点として、さまざまな備品を和風テイストに交換することにより、安心感、リラックス効果を与えることができます。

その一つの照明器具です。一般的な和室用の照明器具は防水加工がされていないために、設置することができませんが、防湿型の照明器具を取り付ける必要があります。光源の色味にこだわることで、和風の温かさを出します。和風に変えたあとも、心配されるのが手入れの方法です。木材でつくった浴槽であれば、防水加工が施されていても、掃除は洗剤をつけたスポンジでこする程度ですが、樹脂系の浴槽に比べると劣化が早いために、お風呂上りには浴室内や浴槽をよく拭いて水気をとっておくことが大切とされています。

そして今後、自分の身体を考えて、バリアフリーなどに変えたいとお考えであれば、介護のためのお風呂リフォームをイメージする事が大切です。足が前に出ずらいことを考えて手すりをつけたいけれども、使いやすさなど、ある程度イメージを持って、何が必要なのか、リフォーム会社に相談することをお勧めします。今は昔に比べて介護される側の配慮の面から、いろんな形でお風呂を楽しめることができるようになりました。そのような社会の流れに合わせてリフォーム会社においては介護仕様のお風呂も提供できるようになりました。

介護仕様のリフォームをする際には、重要になることとして2点ほどあります。一つは、浴槽の形です。高齢者の方でも腰などへの負担が少なく入浴ができるように、腰をかけられるタイプの浴槽に交換する必要があります。浴槽が深すぎて、浴槽の出入りが大変になるために、事故のリスクも高まるために注意が必要です。そして動きやすくするためにサポートする手すりにおいても設置場所を気を付ける必要があります。

高齢者の入浴には手すりは欠かせません。特に浴槽への出入れの際には、手すりがないと不安定な状態になります。浴槽への出入りの際につかまる場所をイメージしておく必要があります。介護のためのお風呂にリフトをつけることや、シャワーチェアの設置もどのように置くのかチェックしておきます。自分がどのような動きをするのか掴み、それにあったリフォームをするよう業者に相談するようにします。


お風呂リフォームをする際には自分の好み、イメージを持った上でするようにします。長いお付き合いをするために、充実するお風呂に変化させていくようにします。


お風呂リフォーム会社を比較してみました

TOTO

使いやすさ 掲載情報量 総合評価

トイレにおいてよく知られているTOTO。ショールームにおいて実際にお風呂を触ったり、体験することができます。一流ブランドとして詳細にお見積もりを提供しています。

タカラスタンダード

使いやすさ 掲載情報量 総合評価

システムキッチンで有名なタカラスタンダード。ショールームはもちろんのこと、水回りに対してあらゆるサービスを提供しています。

LIXIL

使いやすさ 掲載情報量 総合評価

ホームセンターなども展開しているLIXIL。水回り以外にも住まいのリフォーム、太陽光発電おいてもサービスを提供しています。

パナソニック

使いやすさ 掲載情報量 総合評価

家電製品で有名なパナソニック。家電製品以外にもお風呂や暮らしを全体的にサポートしています。あらゆる分野において経験が豊富な為、夢を形にする企業とも言えます。

TOCLAS

使いやすさ 掲載情報量 総合評価

システムキッチンを強みとしているTOCLAS。デザイン性にも優れており、お風呂を楽しみたい方にとってあらゆる形を提供しています。

お風呂に安らぎの空間を作るTOTO。

毎日使うお風呂だからこそ、掃除しやすい構造

水を使うからこそ、節水・省エネを提供

カラーバリエーションを豊富にご用意

お風呂リフォームにおいて水回りを昔から提供しているTOTO。これをしたいと言うお方にご提供できるメーカーです。お風呂リフォームする際にTOTOが勧めるポイントとして3つあります。1つ目は省エネで光熱費を削減します。TOTOの独自技術により、エアインシャワーや魔法びん浴槽など節水・省エネを実現します。2つ目はあったか入浴。魔法びん浴槽のため、帰宅が遅くてもあたたかいままを維持。

最後の3つ目はお手入れラクラクを提供。冬場においてはヒヤッとせず快適なお掃除ラクラクほっカラリ床を提供しています。これもTOTOの独自技術により、床、鏡、浴槽、カウンター、さらに壁や排水口までもお手入れ簡単を実現しています。毎日使うお風呂だからこそ、お手入れも簡単に済むことができます。お風呂リフォームの浴室商品として戸建住宅向けのシステムバスルームやマンション住宅向けのシステムバスルームを提供しています。

浴槽のみでも提供しており、デザイン性や壁や天井をひのきやタイルなどで自由自在にコーディネートできるハーフバスをも提供。実際にどのような感じなのか調べるにはショールームがあるために、足を運ばれる事をお勧めします。水回りに関して専門のスタッフがおられるため、疑問のあるところを、その場で確認することができます。

TOTOでお風呂リフォームして良かったです

現在一戸建ての家に二世帯で生活しているのですが、両親が高齢になり入浴の時にお風呂には段差もあり床も滑りやすく本当に危なく、毎日入浴する時にはヒヤヒヤと心配をしていました。毎日ヒヤヒヤと心配するぐらいならと考え、思い切ってお風呂リフォームをする事にしました。今ではリフォーム会社は沢山ありデザインやプランも豊富なのでかなり悩みました。家族全員で話し合い今後の生活スタイルに合っているのではないかということで、TOTOでお風呂リフォームをする決断をしました。

TOTOでお風呂リフォームを依頼した1番の決め手は、手入れのしやすいデザインで、光熱費も削減できるという点でした。シンプルなデザインがとても気に入り、これなら両親も家族全員が安心してお風呂に入れないとリフォームする意味も無かったので、そのシンプルかつ実用性のあるデザインでこれからは安心してお風呂に入ることができるのではと思いました。リフォーム終了後は思ってた以上に良くできていて、しかも浴槽も浴室も以前よりも広くなりお風呂に入ることが楽しみになったと両親も子ども達も妻も大満足です。

TOTOでお風呂リフォームを頼んだ結果は、もう私も大満足で何も言うことはありませんが、何よりもTOTOは歴史もあり実践もありますので信頼のできる会社です。担当して下さった社員の方も親切丁寧で、安心してリフォームを任せることもできました。私からすれば決して安くはない買い物になりましたが、両親や子ども達や妻の笑顔を見ると金額以上の価値がかなりあったなと実感する日々で本当にTOTOでお風呂リフォームをして良かったなと心底思えます。お風呂だけでなくトイレや洗面所もリフォームできるので、今後もTOTOで頼もうかなと考えていますので長い目で計画を立てています。

TOTOでお風呂リフォームをしました

自宅のお風呂がもうだいぶ古くなっていて、使い勝手が悪くなっていたので、今回思い切ってTOTOでリフォームをする事にしました。とにかくTOTOのお風呂は使いやすく、掃除が非常に簡単です。汚れが付きにくい構造なので、簡単に汚れが落ちますし、それほど頻繁に掃除をしなくても良くなりました。デザイン性も優れており、見た目もとても良くなりました。まるで自分の家のお風呂ではない様な、素敵な空間に変身をしたので毎日のバスタイムが非常に楽しみになりました。

また、システムバスルームでは省エネ対策もしっかりとされているので、光熱費も削減する事が出来る様になりました。今までお風呂に入ると床がひんやりしてとても不快感を感じていたのですが、今回リフォームをして床の断熱効果が高い物を使用しているので足元がひんやりせずとても快適です。また、滑りにくい構造になっているので、高齢者がいる我が家では本当に助かっています。さらに床のクッション性が優れているので、座って体を洗ったりしている際も足が痛くならずに快適です。細部にまでこだわったつくりになっているので利用していてとても気持ちが良く嬉しいです。

お風呂のリフォームの実例も多数あり、自分の家に合ったものを選ぶ事が出来るので大変便利です。また気になる物はショールームで実際に見せてもらう事が出来たので、すごくイメージが膨らみました。商品モデルも多数あり、豊富なラインナップになっているので、ぴったりの物を選ぶ事が出来ました。今ではリフォームをしてとても快適になったので、家族の入浴時間が前よりも長くなった気がします。それほどTOTOでお風呂リフォームをして家族全員大満足しています。お風呂リフォームは大変なイメージがありましたが、TOTOを利用して本当に良かったです。自宅のお風呂が快適な空間に変身し、使い勝手も大変良くなりました。お風呂リフォームを思い切っていて今ではすごく満足しています。

オススメ記事

TOTO

TOTOでは、断熱構造に特化した浴槽や、滑りにくく掃除を行いやすい床材などを採用しています。そのため、子供や高齢者でも使いやすい商品を使用できる点に大きな魅力があります。また、トイレにも、トルネード洗浄などの機能が用意されており、便利に使用できます。
【TOTO】記事はこちら

タカラスタンダード

タカラスタンダードでは、汚れが付きにくい形状や素材を使用した商品が用意されています。お掃除は、手軽なお手入れだけすむので、便利に使用を行えます。清潔感にこだわりがある場合に、選択肢の一つとして利用することが可能です。
【タカラスタンダード】記事はこちら



このページの先頭へ